人気ブログランキング |

<   2018年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

リビングの床にワッックス

今週はNS-1000Mのコンデンサーが到着予定でしたが、業者から商品入荷が遅れるとのメールがありました。時間があるのでリビングの床にワッックスを塗ってみました。自宅は建築してから30年以上経過しており、最初は綺麗な白木のつや消しの床でしたが、老朽化とともに傷も多くなっています。傷を隠すために最近では光沢のある硬い塗膜ができるワックスを塗っています。色も塗り重ねる毎に濃くなり現在では飴色になってきました。10時頃から作業を開始し家具の移動や拭き掃除とワックスの塗布をして、塗り終わったのは午後2時前でした。窓を開けて作業しましたが、室内の温度は33℃にまでなっていました。耐えられない暑さですが床はきれいになって気持ち良くなりました。
f0010925_15372488.jpg




by hitosi2943 | 2018-07-25 15:38 | その他 | Comments(0)

YAMAHA C-2a調整

今日は、YAMAHAのプリアンプC-2aの清掃と調整をしてみました。前回、サンスイのアンプのサービスマニュアルをダウンロードして調整しました。ネットで検索するとその他のアンプ等のサービスマニュアルも割と簡単に入手できることがわかりました。C-2aも英語版ではありますが入手できました。C-2aは1978年発売で既に40年経過しており、部品とともに調整ポイントの数値も相当悪化していると思われました。本体を分解して外見からの部品の劣化、半田の浮き等をチェックしましたが、思ったほどの劣化はありませんでした。各調整ポイントの数値をテスターで確認しましたが概ね基準値内で大きな問題はありませんでした。(フォノについては調整しませんでした。)現在は、三栄無線の真空管プリアンプをメインに使っていますが、C-2aも末長く大事に使って行こうと思います。

調整後のC-2aです。真空管(2A3)のパワーアンプにつないで聴いてみました。綺麗な音で鳴ってくれます。
f0010925_17141620.jpg
 これが入手したサービスマニュアルです。
f0010925_17142676.jpg

調整ポイントがTP−1、2、3、4、5と基盤に表示されており、半固定抵抗を回して微調整しました。
f0010925_17145987.jpg


by hitosi2943 | 2018-07-23 17:23 | オーディオ | Comments(0)

サンスイ AU-D707F調整②

今日はテスターのクリップアダプターを購入したので、バイアスの確認と調整をしてみました。正常値は10mvです。正常範囲がどの程度か未確認ですが、左チャンネルは無調整で10mV前後であり問題なしと思われます。右チャンネルは13mv程度と少し高いため、調整用の半固定抵抗で調整して少し下げました。なかなか微調整は難しいです。自己満足ですがこれでバランスは良くなったと思います。調整箇所は他にフォノイコライザー回路がありますが、レコードはほとんど聴かないので今回は調整しませんでした。
f0010925_18093842.jpg

これは左チャンネルの値です。無調整でこの程度は良いのでは?右チャンネルは13mv以上あったので半固定抵抗で微調整しました。
f0010925_18101602.jpg

これが購入したクリップアダプタの先端です。バネで引っ張る構造です。これがないと込み入った場所の測定は無理だと思います。別にミノムシクリップ型のアダプタも購入しました。

f0010925_18124502.jpg


by hitosi2943 | 2018-07-17 18:15 | オーディオ | Comments(0)

サンスイ AU-D707F調整

サンスイのアンプAU-D707Fを使うことにしましたが、製造から38年を経過しているため内部のクリーニングと点検・調整をしてみました。詳細な調整にはサービスマニュアルが必要ですが既に生産中止からかなりの時間が経過しているため、国内のネット内を検索しましたが入手は困難と思われました。諦めずに色々と検索していると、サンスイのアンプは同時期に輸出もしており、輸出時の型番は異なっているとの情報がありました。国内型番AU-D907は輸出型番はAU-D11です。私のAU-D707Fは輸出型番はAU-D9でした。早速,「AU-D9 PDF」で検索すると無料のサービスマニュアルが入手できました。英語表記ですが間違いなくAU-D707Fのサービスマニュアルでした。回路図、詳細な部品リストや調整方法も記してあります。とりあえず、SP端子のDC値をチェックしました。DC値が大きいとSPを破損する恐れがあると思います。調整値は0Vですが、+ー100mvまでは許容範囲です。左右とも18mVまで調整できました。パワートランジスタのバイアス値の調整等については部品にテスター端子が接触する恐れがあるため、テスターの接続端子をオプション品に交換してから確認することにしました。とりあえず、アンプは問題なく使えるようです。

アンプ基盤の半固定抵抗を微妙に回して調整しました。

f0010925_06433972.jpg

サービスマニュアル11ページあります。

f0010925_18412259.jpg




by hitosi2943 | 2018-07-16 18:27 | オーディオ | Comments(0)

JBL(4344)とサンスイ ( AU-D707F)の相性

現在、JBL4344には三栄無線製の真空管プリアンプと自作の2A3真空管メインアンプ(出力2W程度)をつないで聴いていますが、小編成のクラシック音楽は綺麗な音で鳴ってくれますが、ジャズは張り出し感が少なくトランペットやボーカルも今一つでジャズの躍動感が明らかに不足しています。そこで、手持ちの一番新しいプリメインアンプ、1988年製のオンキョーインテグラA817XD(当時価格79、800円)重量16kg出力105Wを接続して聴いてみましたが、ジャズは平面的な感じで躍動感はあまり感じられません。そこで、もう一台の手持ちアンプである1980年製サンスイのAUD-707F(当時価格108,000円)重量14kg出力95Wを接続して聴いてみました。クラシックは多少粗めな感じになりますが、ジャズはトランペットやボーカルが前に張り出す感じになり躍動感も出てきました。やはり、サンスイはかつてJBLの製品を取り扱っており、JBLのユニットを使った製品も数多く出していました。ネット情報でもサンスイのアンプはJBLと相性が良いとの評価もあるので納得できます。これからはジャズはAUD707FをJBL4344にメインで接続して聴いていこうと思います。(以上は個人的な見解です。やはり物事には相性があるのでしょうか。)

38年経過しているアンプです。私が入手してから20年ほど経過していますが、入手時あまり使用された形跡がありませんでした。これまで私も時々電源を投入するくらいでほとんど使っていません。土台にしているのがオンキョーのアンプです。             
f0010925_13084964.jpg

by hitosi2943 | 2018-07-10 13:17 | オーディオ | Comments(0)

ヤマハNS-1000Mレストア17

今日はSP端子の交換をしました。NS-1000Mにはワンタッチ式のSP端子が付いていますが、太いSPコードの接続ができないため交換することにしました。端子のみ購入し自作で端子板を作成して取り付けるつもりでしたが、交換するスペースが狭く、端子が大きくなるため加工手間も大変です。ヤフオクで加工済みのNS-1000M、NS-10M専用の端子が安価で出品されていたので落札しました。交換する端子は加工精度も高くぴったりサイズで申し分ないものでした。


左がNS-1000Mに元々ついていた端子です。右が取り付けた新しい端子です。
f0010925_18142675.jpg

by hitosi2943 | 2018-07-08 18:17 | オーディオ | Comments(0)

ヤマハNS-1000Mレストア16

今日は梅雨末期の大雨です。時間があるので1000Mのネットワーク回路図とその役割について調べてみました。(手書きで汚いですがお許しください)素人なので誤りがあるかもしれませんが恐らく写真のような回路で、取り付けられている部品の各SPへの役割は上の図のように各SPの再生帯域を調整していると考えています。高音(TW)のSPへの接続は+ーが逆に接続されるので黒が+、紫がー接続が正しい接続となります。(高域があばれるのを調整する手法のようです。)4個のコイルの値は実測の値です。(HPで調べました)
f0010925_10265692.jpg

by hitosi2943 | 2018-07-07 10:28 | オーディオ | Comments(0)

ヤマハNS-1000Mレストア15

今日はSPネットワークの低音部のコンデンサーを設置する台を製作しました。今回交換する低音部のコンデンサーは1個の大きさが直径4cm、長さが5.7cmと大きいもの(耐圧50Vから400Vにしました。)になります。これまでの様に基盤には収容が難しいので、別に置き台を製作することにしました。部品は12ミリ合板と20年ほど前に購入してあったタイトラグです。コンデンサーの実物大サイズの模型?を乗せて配置を確認しました。取付板の塗装とラグを固定して完成となりました。
f0010925_19231080.jpg
コピー用紙でコンデンサーの模型?を作って取付位置を決めました。模型を作るのに50年ぶりに?πR2を思い出しました。
f0010925_13043292.jpg

by hitosi2943 | 2018-07-05 13:08 | オーディオ | Comments(0)

ヤマハNS-1000Mレストア14

今日は、SPネットワークのコンデンサーを交換するために、古いコンデンサーの取り外しを完了しました。NS-1000Mには片チャンネルコンデンサーが10個使われており、4個については簡単に取外せましたが、残る6個は専用の筒にボンドでガッチリ固定されていました。取り外さなくても良いのですが、不要なものは取り外したいので色々考えた結果、左チャンネルは半田ごてで土台を溶かしながら取り外しました。プラスチックを溶かすので匂いがひどいうえに、6本取り外すのに半日ほどかかり、仕上がりもデコボコになってしまいました。これで、右チャンネルは終了しました。左チャンネルについては右チャンネルの経験を反省して取り外しました。色々と考えて、最後の6本については今回は、はんだごては使わずガスバーナーで炙ったカッターで切断し取り外しました。割と簡単にきれいに6本を取り外すことができました。あとはコンデンサーの到着を待つことにします。


左が半田ごてで取り外したもの、右はバーナーで炙ったカッターで切断して取り外したものです。
f0010925_19374980.jpg



by hitosi2943 | 2018-07-03 19:42 | オーディオ | Comments(0)

ヤマハNS-1000Mレストア13

今日は、中音と高音のバランスを調整する可変抵抗器(アッテネータ)にガリ(接触不良)がないか確認しました。接触不良があるとこの可変抵抗器もオーバーホールする必要があるためです。片チャンネルのネットワークは分解してしますが、もう片方は手付かずなので、こちらを使ってチェックしました。結果としては接触不良はありませんでした。このSPはタバコの害は多少ありますがあまり使われず、湿度環境は良かったようです。SPの接続時に接続コードに記入してある数字を確認したところ「1975」の文字が確認できました。恐らくこのSPは1975年製と思われます。43年経過しています。私が21歳の時の製品ということになります。
f0010925_19374122.jpg


by hitosi2943 | 2018-07-01 19:38 | オーディオ | Comments(0)


オーディオ、車、パソコン等機械が好きです。できるだけ楽しい余生にしていきたい毎日です。


by hitosi2943

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
季節

オーディオ
その他
未分類

以前の記事

2019年 05月
2019年 04月
2019年 02月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月

お気に入りブログ

楽スタイル RAKUstyle

最新のコメント

> jgmanさん コ..
by hitosi2943 at 19:59
失礼します このMR-..
by jgman at 15:12
コメントありがとうござい..
by hitosi2943 at 18:15
こんにちは。少し古い記事..
by グォギョギョ at 07:44
写真見比べてわかりやすい..
by ゆか at 18:35
That is a go..
by ugg retail at 07:43
That is a go..
by canada goo at 22:53
I wanted to ..
by lunette de at 02:27
Hello, i thi..
by cheap ugg at 21:20
This is a ve..
by veste monc at 18:38

メモ帳

最新のトラックバック

エコカー割引で自動車保険..
from エコカー割引で自動車保険を賢..
アウトドアへ飛び出そう!
from 碧ツーリスト添乗員の添乗日誌
初収穫、
from 雑学的ブログ
ダイハツ車のドリンクホル..
from 素人でもできる車の整備
アナログプレーヤー といえば
from cacchao.net
マランツ といえば
from マランツ?
桜島
from 天災研究

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

空冷ビートル(1302S)復..
at 2019-05-31 10:57
空冷ビートル(1302S)復..
at 2019-05-29 11:06
空冷ビートル(1302S)復..
at 2019-05-13 11:15
平成から令和へ
at 2019-04-18 14:20
チェーンソーの修理
at 2019-04-14 17:26

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

車・バイク

画像一覧