「ほっ」と。キャンペーン

JIN  WEBLOG

hitosi2943.exblog.jp
ブログトップ

ジムニーの冷却水漏れ

一昨日ジムニーのオイル交換をし、交換後にエンジンをアイドリングしたとき、ラジエター液のリザーブタンクの液面が若干減っていることには気づいていました。多少の減は問題ないと思って追求しませんでした。本日、オイル交換した後の床面にオイル汚れがあり掃除しようとしたとき、緑色の液体が玉になって落ちていることに気がつきました。冷却水の漏れです。通常なら床面にしみこみ分からなかったかも知れませんが、油のおかげ?で水玉が残っていました。ウォーターポンプからの漏れではないかと心配しましたが、結局、下側のラジエターホースの取付クランプの緩みであることが判明し、クランプネジを締め付けて修理完了となりました。古い車は日常のこまめな点検が大事であると思いました。

これが、床に落ちた冷却水です。エンジンオイル汚れの上に水玉になって落ちていました。
f0010925_16385496.jpg
ちょうどウォーターポンプの真下に漏れていました。が、ホースの取付部からの漏れで、一安心でした。
f0010925_16393572.jpg


[PR]
# by hitosi2943 | 2017-02-17 16:40 | | Comments(0)

ジムニーのオイル交換

本日、ジムニーのオイル交換をしました。走行距離は156,657kmとなりました。ホームセンターで購入した安い鉱物オイル10W-30ですが、ネットで調べると賛否両論のようです。やはり洗浄能力の高い合成油(価格は高い)を使った方が良いとか古い車には鉱物油で良いとかです。私のジムニーは現在、15万キロを超えましたがオイル漏れもなく特に問題はありませんし、20万キロ位が軽自動車のエンジンの限界と思えば寿命の8割近くにには来ているので、このまま安い鉱物オイルを頻繁に交換しようと思っています。オイルフィルターも同時交換で約3リットルの交換です。
f0010925_17472464.jpg

[PR]
# by hitosi2943 | 2017-02-15 17:49 | | Comments(0)

積雪

冬型の気圧配置が強まり全国的に雪です。鹿児島でも昨日から積雪や凍結で通行止めになっている道路も多くあります。我が家も高台にあるため積雪がありました。昨年ほどではありませんが3cmほどの積雪になりました。こんな時はジムニーがあって良かったと思います。通勤の心配も無く、安心して出勤できました。

f0010925_10222357.jpg

[PR]
# by hitosi2943 | 2017-02-11 10:23 | 季節 | Comments(0)

JBL4344のアンプ

JBL4344の中古を購入しましたが、現在は鳴らしていません。手持ちのデジタルアンプやオンキヨーのアンプ、サンスイのアンプを試しましたが、ソニーのSSーG7やELACのBS-192の音に比べると「つまらない音」です。4344は低音が中高音にかぶったような音になってしまいます。そこで、電気屋さんから最新のアンプを1台借りて視聴しました。SPEC社の入門機RSA-888です。入門機と言っても定価は299,250円と高めです。結論としては良い結果になりません。一層低音がかぶる音になってしまいました。やはり、巷で推奨されているマッキントッシュ社のアンプで視聴してみないと結論は出せませんが、スピーカー内のデバイディングネットワーク回路のコンデンサー不良も考えられますし、自分の聴力が劣化しているのか・・・・。いっそのことネットワークを廃して、4ウェイのマルチアンプ駆動にしようか、などなどオーディオの泥沼に入る可能性も・・・。
f0010925_10281832.jpg

[PR]
# by hitosi2943 | 2017-01-29 10:29 | オーディオ | Comments(0)

高級オーディオフェア

本日、鹿児島で唯一残っているオーディオ店のフェアに行きました。総額3000万円以上の製品の紹介等です。午後からの参加でしたが、私と同じ多くのオーディオ老人が参加していました。この店舗も、現在の店舗は売却して天文館の旧店舗へ移転するそうです。最近では天文館も空き店舗が目立っています。元々天文館にあった電気屋さんですが・・・。もっと若者のマニアが増えて楽しいオーディオが盛んになることを望んでおります。

f0010925_19373516.jpg

[PR]
# by hitosi2943 | 2017-01-21 19:37 | オーディオ | Comments(0)

ELAC BS192スピーカー

アンプを重い真空管アンプから超小型のアムレック社のデジタルアンプとパソコン用のDACに変更して音楽を聴いています。最近の高価なアンプは聴いた事はありませんが、今のところ大きな不満はありません。アンプの小型化と同時にスピーカーも小型にする予定だった?ので、ハイレゾ音源に対応のELAC社のBS-192を購入しました。ELAC社はドイツのレコード再生用のカートリッジメーカーだと思っていましたが、CDが発売になった、1980年頃からスピーカーを開発し始めたようです。このスピーカーは現在では生産完了品で、電気店の店頭価格が下がっていたので思い切って購入しました。小型(高さ29cm、幅16cm)ではありますが。高域は5万ヘルツまで、低域もボックス底にバスレフポートがあり45ヘルツまで再生します。ソースも選ばず、ジャズやクラシックもバランス良くきれいに鳴ってくれます。小型スピーカーにありがちな「つくられた低音、高音」という感じがせず、大型スピーカーの鳴り方に近いようです。今は、主に夜の音楽鑑賞用に使っています。
 
f0010925_15035856.jpg

[PR]
# by hitosi2943 | 2017-01-12 15:04 | オーディオ | Comments(0)

国産名車コレクション

国産名車コレクション287号を本日購入しました。現在では外車もあります。創刊号は2006年2月で私が50歳頃の時だったのでしょうか。現在62歳。妻や娘は「騙されている。早くやめなさい。」と言っています。それができないのが「収集癖のある中高年者」だと思っています。現在の予定では320号くらいまでは計画があるようです。シリーズが終わるのが先か、私が・・・か。
f0010925_13575905.jpg
既に2つの三段キャビネットが一杯になっています。
孫に壊されると困るので「秘密の部屋」に見えないように保管しています。
f0010925_13591571.jpg

[PR]
# by hitosi2943 | 2017-01-10 14:04 | | Comments(0)
一昨日、ブレーキブースターバキュームホース交換後(と思い込んでいました)、エンジンのアイドル回転数が正常より500回転ほど高い1500回転になっていました。エンジンが冷えている時はアイドル回転数は上がりますが、暖気後も高い状態です。センサー関係の不良も考えられますが、回転を管理しているISCバルブは3年ほど前に新品で交換しています。他に原因も考えられるため、ジムニーの自己診断機能を使ってセンサー関係の不良がないか確認しましたが,全て正常のサインでした。また、バキュームホースを交換した関係でコンピュータが異常認識をしているかもしれないと思い、バッテリーを1回外しコンピューターをリセットしてから走行してみましたが変化はありません。再度エンジンルーム内を観察すると、エアクリーナー側からエンジンに来ている細いゴムパイプが外れているのを発見しました。エンジンを起動してから、すぐにこのパイプを接続したところ、何と! 正常回転1000回転に戻りました。車のエンジンには様々なパイプが接続されていますが、1本も無駄なパイプはない事が確認できました。
  
  エンジンルーム内の点検カプラーのA端子とC端子をショートさせます。
f0010925_12555938.jpg
エンジンスイッチを入れてエンジンチェックランプの点滅回数で診断します。今回は1回点滅後間隔を置いて2回点滅しましたのでコードNO12であり正常ということになります。何回しても同じ表示でした。
f0010925_12570580.jpg
f0010925_12574885.jpg
これが外れていたホースです。接続直後に正常な回転数に戻りました。

f0010925_12581052.jpg


[PR]
# by hitosi2943 | 2017-01-10 13:26 | | Comments(0)
ジムニーのホース関係はほとんど交換済みですが、ブレーキブースターバキュームホースについては未交換でした。今回、ホースに亀裂が見られたので交換しました。交換は古いホースを外して新しいホースに交換するだけですが、ネットで調べるとホース内部にワンウェイバルブが入っているため、ホースの白いマークをエンジン側にする必要があるとのことです。ホースの形状からして取付方向を間違うことは無いと思います。交換後のブレーキのきき具合に変化はありませんが、念のために交換しておきました。
これは交換後です。エンジン側に白の○印があります。部品番号51010-82CB1です。価格はワンウェイバルブが組み込まれているためちょっと高めの4、050円
f0010925_121798.jpg

これが、交換前です。亀裂があります。ホース断面もかなりひびが見られました。
f0010925_1213621.jpg

[PR]
# by hitosi2943 | 2017-01-08 12:02 | | Comments(0)
G-7のスピーカーターミナルは当時としては標準仕様の物でしたが、今となっては細いスピーカーコードしか使えず使い勝手の悪い物です。最新の物に交換しました。交換は既存のターミナルを外してドリルで穴を大きくして取り付けるだけで簡単だと思って作業開始しましたが、想定外の事があり3時間ほどかかってしまいました。取付穴をドリルで広げ裏をみると、裏は平面ではなく強化のための出っ張りが障害になり取付られない状況でした。当時のソニーの物作りに手抜きはありません。そこで、その部分を削り取り何とか取付完了となりました。これで現在の標準仕様になりました。

これは交換後です。太いコードでも対応可能です。
f0010925_1236476.jpg

これは交換前です。当時流行ったワンタッチ式ですが、太いコードは使えません。
f0010925_123797.jpg

新しいターミナルです。アマゾンで購入しました。金メッキで1個200円程度
f0010925_12373152.jpg

穴を開けて裏を確認したらこんな状態です。取り付けられません。
f0010925_1238327.jpg

出っ張りをペンチで切って、半田ごてで溶かして、彫刻刀で削りできるだけ平らにしました。
f0010925_1238224.jpg

[PR]
# by hitosi2943 | 2016-12-13 12:43 | オーディオ | Comments(0)

SONY SS-G7レストア

自宅にはあと1セット大型スピーカーがあります。処分する予定で車庫に放置してありました。年末に処分場へ搬入する計画でしたが、また悪い病気が出てきました。考えてみると、1977年に就職したのを機会に購入した物で当時の私の初任給は8万円くらいでしたが、このスピーカーは2台で25万6000円と高価で24回払いのローンで購入しました。思い出の詰まったスピーカーです。
そこでレストアすることにしました。スピーカー自体は問題なく音がでているため、外装をやりなおしました。まず、ボックスにキズが多かったので、側面と上面の塗装をサンダで全て剥がし、JBLと同じオイルステン仕上げにしました。前面と背面はブラックつや消しで再度塗装し、SPユニットはコーン紙が日焼けしているため書道用の墨を刷毛で塗りカーボン仕上げ?にしました。その他ユニットもできる限り錆を除去しクリアー塗装で風合いを残して仕上げました。結果として新品とは言えませんが35歳くらい若返った感じになりました。JBL4344より低域がすっきりしてボーカルもきれいに再生されています。今こんなスピーカーを作ったら相当高価になるだろうと思います。捨てるのはもったいない、もったいないです。
f0010925_1884524.jpg

サンダで側面と上面の塗料を全て除去しました。きれいに除去しないとオイルがきれいに浸透しません。
f0010925_189649.jpg

これが、塗装を全部除去したところです。下地はウォールナット突板だったようです。
f0010925_1892533.jpg

前後をブラックつや消し塗装しました。マスキングしたところです。
f0010925_1894773.jpg

上面、側面をオイル仕上げしてユニット等を取り付けるところです。以前の塗装仕上げより高級感があると思います。
f0010925_18101245.jpg

[PR]
# by hitosi2943 | 2016-12-11 18:14 | オーディオ | Comments(0)

JBL4344

オーディオは機器を整理して縮小するつもりで進めていましたが、管球アンプが思いがけず高価で処分できたことからJBLが欲しくなり、ちょうど鹿児島市の方から譲り受ける機会があったので思い切って購入しました。1984年頃の製品と思われますがSPユニットの状態も良く満足できる物でした。購入後ユニットを全て取り外しきれいにメンテして2階の部屋に設置しました。部屋も妻製作のちぎり絵などを飾り少し部屋らしくなってきました。まだ、未処分の雑誌等がありますが・・・
f0010925_1952859.jpg

これがJBL4344です。搬入に苦労しました。重量は96KGです。搬入のために下の台は製作しました。
f0010925_1954263.jpg

これが、一旦取り外したSPユニットです。購入した4344は残念ながら最初期型でないため、アルニコ磁石では無く、オールフェライト磁石です。音にはあまり関係ないと思いたいです。
f0010925_1913363.jpg

SPユニットには金属部分は錆止め処理しました。ツイーターは分解して掃除と防錆処理しました。
ボックスはサンドペーパーでしみ等を削りJBL用のウォールナット用オイルで調整しました。
f0010925_1946197.jpg

[PR]
# by hitosi2943 | 2016-11-14 19:07 | オーディオ | Comments(0)

エッジ交換終了②

交換手順の続き
新しいエッジを仮置きしてダンパー部分に切れ込みをいれて接着剤を塗布。
接着剤は今回はゴムエッジのため添付のものは使わずゴム系の接着剤を使用しました。
f0010925_761516.jpg

f0010925_771256.jpg

内側のエッジ部を接着後ボイスコイルを元の位置に装着しダンパーネジを仮締めします。
f0010925_2075842.jpg

その後、スピーカーを軽く押さえてボイスコイルと磁石が当たらない位置で固定します。
ボイスコイルが磁石に当たっているとコーン紙を押さえると「ゴソゴソ」と鳴りますので、
鳴らない位置でネジを均一に締めます。万一、ネジを締めた後音がするようであれば再度
緩めて再調整してください。ネジは締めすぎず均等に・・・
後は外エッジを接着して終了です。
これが交換後です。あと最後にエッジ隠しのウレタン上に付ければ完成です。ゴムエッジのためたるみも無くしっかりしています。
f0010925_7263010.jpg

[PR]
# by hitosi2943 | 2016-10-07 20:20 | Comments(0)

エッジ交換終了①

本日、タンノイDU-386のエッジ交換が完了しました。先日は左チャンネルのみでしたが、右チャンネルも完了しました。まだまだ倉庫状態の部屋ですが、少しずつ片づけてゆっくり音楽の聴ける場所にしていきたいと思っています。
f0010925_198182.jpg


More 交換手順①はこれ
[PR]
# by hitosi2943 | 2016-10-07 19:08 | オーディオ | Comments(0)

タンノイDU-386エッジ交換

最近オーディオからは遠ざかっていました。20年ほど前に友人からタンノイのDU-386を貰いエッジ交換を広島の業者に依頼し、手持ちのボックスに入れて聴いていました。DU-386はタンノイの「アーデン」に使われているユニットと同じですが、SP単体での販売もしていた物です。
久しぶりに鳴らしてみると左のSPの音が歪んで聞こえます。よくSPを観察すると布エッジの塗布ゴムがべたついて破れかけておりこれが原因と思われましたので20年ぶりに自力で取り替えることにしました。交換のためにSPのコーン紙を外したところボイスコイルの部分から小粒のハンダの塊が出てきました。恐らく音の歪みはこれが原因だったようです。前回の交換時に入ったのでしょうか?不明です。交換後は問題なくきれいな音で音楽を奏でてくれています。次回のエッジ交換は20年後の82歳頃の時ですが・・・。

・完成しました。プロに頼めば細かい調整をしてくれるとは思いますが、音が出ればOKです。
f0010925_1254817.jpg

・今回は布エッジからゴムエッジに交換しました。耐久性はウレタンの4倍とか
f0010925_12542824.jpg

[PR]
# by hitosi2943 | 2016-10-01 12:36 | オーディオ | Comments(0)

アンプ等更新

最近10年ほどオーディオは放置状態でした。今回、今後(老後)のことを考えて重量級の真空管アンプ3台をオークションで処分しました。総重量は50kgほどでした。
 今回購入したのはデジタルアンプとDAC、スピーカーです。デジタルアンプは新潟のアムレック製AL-502HとDACはAL38432DS、重量は2台で1kgもありません。発熱も殆どありません。音はデジタルらしくフラットできれいな音で音楽を聴くのには十分です。アンプ等の大きさがこれまでの10分の1以下なのでオーディオマニアと言えない様な状況にはなりましたが・・・。

左がアンプ、右がDACです。(それぞれにおまけで、ヘッドホンアンプがついています。)今回、スピーカーは小型のハイレゾ対応のELAC製を追加しました。DACはパソコンに接続しています。下はこれまで使っていたソニーのDACとCDプレーヤー、オンキヨーのアンプです。台として利用しています。
f0010925_1927553.jpg

[PR]
# by hitosi2943 | 2016-09-13 19:13 | オーディオ | Comments(0)

液晶テレビの修理?

落雷で壊れたテレビ3台のうち、全く電源の入らない2階寝室のレグザ24インチの内部を確認してみました。背面に基板3枚があり、1枚が電源関係、2枚目がチューナー、アンプ関係、3枚目が液晶画面の表示関係と思われます。電源関係基板のACコード近くにヒューズがありましたのでテスターで導通を確認しましたが異常なしでした。やはり、共同アンテナからチューナー側に過電流が入ったのではないかと思われます。(あくまでも素人判断)その他いろいろと確認してみましたがこのテレビが社会復帰することは不可能と思われました。

 これが、全部の部品を並べたところです。最近のテレビはリサイクルすることを前提としているためか、構造が簡単で、液晶画面とプラカバー、金具少々、コード少々、スピーカー2個、取付ネジはわずか9本です。あとは、はめ込みやテープで固定されています。
 
f0010925_15184730.jpg

 
 
[PR]
# by hitosi2943 | 2016-08-05 15:18 | その他 | Comments(0)
本日、2階の部屋で荷物の整理中、午後3時頃エアコンが突然停止しました。家中の電源を調べてみると、2階の隣室の通電は正常、2階のトイレは停電、1階の和室コンセント正常、同室エアコンの電源は停電、1階の玄関、廊下、トイレ、風呂、洗面所は正常、台所は1部正常、リビングは停電、リビングエアコンは不安定(通電したり停電になったり)です。ブレーカーを確認するとすべて正常で落ちていません。これはリフォーム時の電気工事のミスか心霊現象?と思われました。このため、早速住宅会社に連絡して対応をお願いしましたが、電気工事屋が休みのため明日(月曜日)の対応になるとのことでした。その後、正常と思われたIHクッキングヒーターもエラー表示されるようになりました。再度住宅会社に状況を報告すると、とりあえず九州電力の緊急点検での対応ができるとのことでお願いしました。
 20:40分に九州電力の点検が到着し配電盤を通電チェックしたところ3本の配線のうち1本に通電が無いことが判明しました。原因は電柱上の配線にあるヒューズが1本切れていたためだそうです。ヒューズを交換し、怪奇現象はなくなりました。九州電力の担当者の判断では梅雨末期の落雷で弱っていたヒューズが切れたのだろうとのことでした。そういえば今年の梅雨は落雷が多く、我が家の4台のテレビのうち3台とリビングのLED照明1個が壊れて現在、保険手続き中です。

  真っ暗ですが、これが電柱工事(中央付近で作業中)の様子です。夜に鹿児島市内からありがとうございます。
f0010925_736728.jpg

[PR]
# by hitosi2943 | 2016-07-31 21:30 | その他 | Comments(0)
本日、S660の初回オイル交換をしました。早めが良いので走行はまだ2500km程度ですが実施しました。車高が低く作業が難しいため右後輪タイヤを外しました。オイルフィルターも同時だったので2.6リットルの交換となりました。オイルは良質なホンダ純正の0W-20ウルトラLEOにしました。

 右後輪を外して作業しました。
f0010925_13271762.jpg

 オイル量は2.6リットル
f0010925_1442160.jpg

 走行距離は、梅雨の間はほとんど走行しなかったため、まだ2500km程です。
f0010925_132814.jpg

 オイルはHONDA純正オイル0W-20のウルトラLEOにしました。オイルフィルターはHONDA補修用部品(HAMP)25個をまとめ買いしました。
f0010925_1331929.jpg

 ついでにエアクリーナも点検してみました。2500km走行にしては汚れているように思われます。このエンジンはブローバイガスが多いというネット情報もあり、古くなるとエンジンのかかりが悪くなるとか・・・。
f0010925_13465286.jpg

[PR]
# by hitosi2943 | 2016-07-30 13:29 | | Comments(0)

屋根裏点検口完成

本日、屋根裏点検口の塗装等をしました。簡単にマスキングして枠をアイボリー色で塗装しました。点検口部分については壁紙で仕上げる予定でしたが、補修用壁紙が高価だったことから、廃材の3mm化粧合板を石膏ボードの間に挟んで取り付けました。これで、やっと私が点検口を破損した形跡はなくなりました。
f0010925_2133255.jpg

これが枠をマスキングしたところです。
f0010925_2142788.jpg

[PR]
# by hitosi2943 | 2016-07-21 21:04 | その他 | Comments(0)

屋根裏点検口の改修?

2階寝室奥のクローゼット天井に屋根裏点検口があります。地デジになる頃にアンテナ設置のために屋根裏に入っていろいろと検討していました。何回目かの屋根裏進入の際に点検口を破損しそのままにしていました。今回、リフォームで出た廃材の石膏ボード等を使ってDIYで改修しました。これまでの点検口は45×45cmで狭い入り口だったので、今回は45×65cmに拡大しました。天井を向いての作業でなかなか思うように作業ができませんでしたが、どうにか完成しました。あとは枠の塗装と入り口の石膏ボードに壁紙を貼れば完了です。
f0010925_191872.jpg

これは地上で枠を作成して置いてみました。天井に設置するのはなかなか思うようにきれいに設置できませんでした。
f0010925_19193096.jpg

[PR]
# by hitosi2943 | 2016-07-18 19:19 | その他 | Comments(0)
我が家は昭和62年建築で築後30年近くになります。風呂と1階のトイレ、洗面所は12年ほど前に改修しましたが、台所と2階のトイレなどは未改修でした。今回、やっと台所と2階トイレ、玄関ドア、靴箱と内装を改修しました。特に、台所はリビングとの間に壁があったので狭い感じがありましたが、今回壁を撤去し広く感じるようになりました。今後はこれまで以上においしい料理が提供されると思います・・・。
f0010925_8134141.jpg

これは改修前です。撤去直前です。
f0010925_815221.jpg

[PR]
# by hitosi2943 | 2016-07-16 08:15 | その他 | Comments(1)

スマホ更新

2年間使ったスマホを更新しました。今回は、アップル社のiphone6SE 64Gにしました。画面は4インチで小さいです。最近スマホは大型化していましたが、携帯性等使い勝手を考えるとこれぐらいの大きさががベストではないかと思います。文字表示を大きくして高齢でも対応できます。
f0010925_20232224.jpg

[PR]
# by hitosi2943 | 2016-07-15 20:23 | その他 | Comments(0)

ステッカーできました。

ジムニーの泥よけに貼る「SUZUKI」ステッカーが出来上がりました。耐水・耐候の強粘着タイプの台紙で12枚作成し、早速泥よけに2枚貼りました。光沢もあり既製のステッカーと同じで見劣りしません。
f0010925_17544467.jpg

[PR]
# by hitosi2943 | 2016-05-22 17:55 | | Comments(0)

ジムニーの泥よけ取付

ジムニーの車検が終了しました。これまでリアの泥よけは外していましたが、梅雨を前にして、ホームセンターで軽トラック用の泥よけを購入し取り付けましたが、”赤ふんどし”のようで納得できません。そこで、泥よけ上部と下部に加工したアルミ板を取り付けて、下部にはスズキのシールを作成して貼ることにしました。現在はステッカー台紙が手元に無いため、仮にコピー紙で作成し貼り付けています。仕上がりは”純正泥よけ”のようで”GOOD”です。あくまでも自己満足の世界です。
f0010925_19293514.jpg

これが、アルミ板取付前です。やはり”赤ふんどし”でしょうか。
f0010925_1931968.jpg

[PR]
# by hitosi2943 | 2016-05-21 19:31 | | Comments(0)
 今日は休みです。実家の土地管理のために画像ほかに3カ所の耕運と周囲の草刈りをしました。朝8:30から17:00まで一通りの作業を終了し、耕運機と草刈り機のメンテをしました。また、この作業途中に、実家倉庫に保管してある旧ビートル(1971年製)の復活?に向けて4輪を馬(リジッドラック)で持ち上げました。すべてのタイヤをはずそうと試みましたが錆びて右2輪のみしか外れませんでした。やはり30年保管していると素人での復活は難しいのでしょうか。少しずつ進めたいと思います。

これが、耕運後です。あと、これ以外に3カ所。疲れました。畑のスレート建物は肥料倉庫です。
f0010925_2041182.jpg

これが、旧ビートルの状況。屋内保管のため、30年保管にしては、さほど錆はありませんが・・。
f0010925_2084052.jpg

[PR]
# by hitosi2943 | 2016-05-20 19:51 | その他 | Comments(0)

ジムニーのバンパー交換

ジムニーのバンパーをクロカン用に交換してから約2年が経過します。今回、元のバンパーに戻すことにしました。リヤバンパーは割と簡単に戻せますが、フロントバンパーはバンパーを取り付けてあったフロントメンバーの両端を切断したため工夫が必要です。「タニグチ」からフロントメンバー復元キットが発売されており、さっそく取り寄せてみました。キットと言っても20cmほどの鉄管(メンバー内径にきっちり入るもの)とビスです。クロカンバンパーを取り外しタニグチのキットで取り付けようとしましたが、キットに少し問題があって付属のビスではメンバーの硬さに耐えられず?折れてしまいました。そこで、メンバーに貫通穴を開けてボルトとナットで取り付けました。
元のバンパーには簡単にスプレー塗装したので綺麗な仕上がりになりました。

これが修復したメンバーです。端の鉄板にバンパーを取り付けるようになっています。
f0010925_912623.jpg

完成しました。割りと綺麗な仕上がりになりました。
f0010925_916412.jpg

[PR]
# by hitosi2943 | 2016-05-01 09:16 | | Comments(0)

土地管理と植木管理

4月から勤務が月に10日になりました。本日は休みです。天気も良いので約6ヶ月ぶりに実家の土地管理で耕うんしました。(農業ではありません。)これから夏が来ます。今後も管理に徹底するか、農業に移行するかは未定です。
また、自宅の庭の手入れをしました。除草と施肥をして、弱っていたラン鉢を植え替えました。充実した老後になればと思っています。
f0010925_19161027.jpg

園芸の知識はゼロです。適当に植え替えました。
f0010925_1916263.jpg

[PR]
# by hitosi2943 | 2016-04-20 19:16 | 季節 | Comments(0)

S660外装2

S660の外装でもう一つ気になるところがあります。ナンバープレート取付けネジです。我が家のプリウスは納車時からすべてステンレスボルトですが、660は鉄ボルトです。こまめに手入れしないと5年ほどで錆びてしまいます。これはやはりディーラーの気持ちの違いなのでしょうか。と言うことで、660のナンバープレートボルトを全てステンレスボルトに交換しました。これも自己満足です。
f0010925_1844478.jpg

[PR]
# by hitosi2943 | 2016-04-17 18:33 | | Comments(0)

S660外装

S660の外装で気になるところがあります。タイヤはアルミホイールも交換し黒で統一しましたが、よく見るとエアのキャップがプラで、見た目もチープです。そこで、ホームセンターでメタルブラック塗装のキャップを購入し取り替えました。また少しグレードアップした感じです(自己満足)。走行距離は現在約220kmです。通勤に2日使用で120km+初日に100kmです。今度の終末は雨のようで、走りたくない・・・もったいない?。
これが交換後です。メタルブラックが効いています。
f0010925_1936975.jpg

これが交換前です。いかにも軽自動車です。4個で100円程度?
f0010925_1938890.jpg

[PR]
# by hitosi2943 | 2016-04-14 19:38 | | Comments(0)

オーディオ、車、パソコン等機械が好きです。できるだけ楽しい余生にしていきたい毎日です。


by hitosi2943