JIN  WEBLOG

hitosi2943.exblog.jp
ブログトップ
今日は、20年ほど前に友人から譲り受けて、実家に保管してあったレコードプレヤー(パイオニアのPLー1400)の修理をしました。このプレーヤは40年ほど前の製品です。当時の価格は7万円程度で普及機の少し上の機種だったと思います。DCサーボのダイレクトドライブでボディは金属と合板で表面はウォールナット突板仕上げで高級感があります。友人は殆ど使っていなかったようで現在でも木部、金属部も綺麗な状態です。スイッチを入れると多少のふらつきはありますが、あまり再生に問題は感じません。ヤフオクでは安くで売られていますが、現在同様なプレーヤーを作ると数十万円するのではないかと思います。そこで、カセットデッキ修理時にこのプレーヤーのコンデンサーも注文してあったので、本日、全ての電解コンデンサー11本を交換しました。現在でもほぼ、正常動作であり、交換した部品も容量が抜けたものはありませんでしたが、経過年数を考えると交換がベストだと思います。今後使うかは未定ですが、とりあえず修理完了となりました。

修理後レコードを再生してみました。特に問題は無く動作は良好です。
f0010925_18180563.jpg
          モーターを外し制御盤を取り出しました。
f0010925_18192402.jpg
     交換した電解コンデンサー11個、黒が電源部、青が制御部8個
f0010925_18210203.jpg
             制御部交換後です。
f0010925_18201728.jpg

[PR]
# by hitosi2943 | 2017-10-15 18:25 | オーディオ | Comments(0)

カセットデッキの修理

亡き父が使っていたTEACのW-995RX(Wカセットデッキ)が実家に放置してありました。電源を入れてみると左のデッキは正常に動作し音も出ますが、右側のデッキは動作しますが、音が出ずメーターも振れません。ヘッドホンも片チャンネルしか音が出ません。30年くらい経過しているデッキで普及機であるため、ゴミに出すしかないと思いましたが、捨てる前に分解してみることにしました。分解してみるとメカはきれいであまり使用されていなかったようです。基盤は2枚で、1枚目に電源から制御、イコライザ、アンプ等があり2枚目はノイズリダクション基盤のようです。ヘッドホン端子の不良は接続端子のサビが原因であり、サビを落としてOKとなりました。つぎに、1枚目の基盤を眺めていると、2台のデッキのアンプは共用していますが、イコライザ部分は左右2台分別々にあるようです。音は左のデッキからは出ているのでアンプは正常ということになり、音の出ない原因は右のデッキのイコライザ部分だと思われました。ネットで調べると殆どのオーディオ機器の不良はコンデンサが永年劣化しているのが原因のようです。コンデンサ部品は1個10円程度であることから、試しに右デッキのイコライザ周辺のコンデンサ6個を交換することにしました。本日、部品が到着したので交換したところ、右デッキも正常に音が出るようになり修理が完成しました。詳しい測定器を持たない者にとっては「修理」は「推理」でしょうか。
これで、昭和の貴重なオーディオ機器が1台失われなかったのでよかったと思っているのは私だけでしょう。

交換したコンデンサー6個のうち2個は正常で3個は容量の減少(47マイクロファラッドが2本16程度に低下、100マイクロファラッド1本が32程度に低下)、残る1本は100マイクロファラッドが0(NG)でした。この1本が原因だったようです。
右デッキも正常に動作するようになりました。
f0010925_14482536.jpg
               交換した6個のコンデンサー
f0010925_14485757.jpg
交換後です。IC周辺のコンデンサー6本交換しましたが、全く不良だったのはIC右側の縱3本のうちの中央の1本でした。

f0010925_14514865.jpg







[PR]
# by hitosi2943 | 2017-10-12 14:56 | オーディオ | Comments(0)

2A3シングルアンプ

真空管アンプは4台オークションで処分しましたが、約20前に自作した2A3シングルアンプは全くの自作であったため最終的には分解して部品でオークションに出す予定でした。自作後は300Bアンプを数台所有していたため、2A3アンプは殆ど使わないでいました。この2A3アンプは使用部品を厳選し、定格よりかなり余裕を持ったトランスやコンデンサー、抵抗等を使用しました。出力はわずか3ワット程度ですが、音量は十分で音質は300Bと同等以上の音質で澄み切った綺麗な音に仕上がっています。デジタルアンプも省エネで綺麗な音ですが、真空管アンプは大飯食らいの音の良いアンプだと思います。これからの季節は暖房も兼ねて真空管アンプも使って行こうと思います。
f0010925_19302392.jpg

[PR]
# by hitosi2943 | 2017-09-06 19:30 | オーディオ | Comments(0)

レコードプレーヤー修理

レコードプレーヤーは数台ありましたが、現在はヤマハのYP−1000IIが一台になりました。このプレーヤーはYPー1000の後継機として1977年に発売されたもので、当時の定価はカートリッジレスで15万円でした。今年で40年になります。当時のYP−1000IIのモーターは国産第一号のDDドライブプレーヤーのテクニクスのSP10のモーターと同一品を使い、アームはスタックス社のショートアームを使っていました。このプレーヤーは45回転に不具合があるものの、33回転は正常であるためどうにか使っていました。また、アーム取り付け部のプラスチック部品に亀裂がありボンドで補修していました。今回、ヤフオクに当該部品が出品されたため、早速落札して取り付けました。これで不安定な再生が解消されしばらくは使えるプレーヤーになりました。50年は使えるかな。
f0010925_18301792.jpg
これが交換した部品です。広角で撮影しているため下が大きく見えますが、大きさは同じです。上は新品です。下は亀裂した不良部品です。材質はプラスチックと思われます。やはり永年劣化でしょう。
f0010925_18305303.jpg


[PR]
# by hitosi2943 | 2017-08-21 18:38 | オーディオ | Comments(0)

パソコンの更新

最近、パソコンの調子が悪く頻繁に再起動が必要になったり、USB端子を認識しないなど問題が多い状況です。OSは購入当初はビスタでしたが、順次アップグレードし7から8.1にして、現在では最新のウィンドウズ10です。前回のパソコン更新から約9年が経過しており、OSは最新でもハードが限界にきているようなので、更新することにしました。今回更新したのはアップル社のiMACで6月に発売された物です。これまではスペックを細かに検討して購入していましたが、最近のパソコンは高性能であり、通常使用に問題のあるパソコンは無いと判断して細かい比較はせず「見た目」が「美しい」MACにしました。MACのOSはウィンドウズと異なるため、メールの設定やプリンタの設定、ウイルス対策ソフトのインストール等に手間取りましたが、なんとか使えるようになりました。
f0010925_14250925.jpg




[PR]
# by hitosi2943 | 2017-07-22 14:25 | その他 | Comments(0)
オーディオルームの床改修については、巾木を壁と床周りに計約20m程設置して終了しました。床が新しくなると壁、天井の汚れ等が目立ってきました。壁紙も30年ほど経過しています。張り替えも考えましたが、破れは少なく、多少の変色と継ぎ目の剥がれがある程度です。色々と考えた結果、剥がれを補修して、市販の漆喰を塗布することにしました。漆喰と言ってもコテ塗りではなく刷毛とローラーで簡単に塗れるタイプです。室内の荷物移動と養生に苦労しましたが、本日、完成しました。壁、天井とも新品の壁紙のようになりました。漆喰は湿度調整機能等もあり気持ちよくなりました。これでオーディオルームの改修は全て完了となりました。
f0010925_08494748.jpg


天井を塗るために壁とスピーカーを養生したところです。猛暑の毎日で作業に苦労しました。

f0010925_08501698.jpg

[PR]
# by hitosi2943 | 2017-07-17 08:52 | オーディオ | Comments(0)
本日、オーディオルームの未改修の床、約2.9mの改修が終了しました。最後の1列に手間取りましたが何とか完成しました。あとは床と壁の境界に巾木を設置し部屋の体裁を整えようと思います。次は壁と天井の改修を検討しようと思っています。
f0010925_19552013.jpg

[PR]
# by hitosi2943 | 2017-07-04 19:55 | オーディオ | Comments(0)
本日、書棚を設置しました。とりあえず、放置してあった雑誌類を収納しました。概ね計画通り設置できたと思います。床改修については、昨日までに3m30cmが完成し、2m90cmが未改修です。本日、休みの婿殿に手伝ってもらってピアノを移動しました。これで念願のオーディオルームの床改修の完成となる予定です。恐らく数億匹の絨緞ダニも全て除去されることでしょう。めでたしめでたし。
f0010925_20121240.jpg

[PR]
# by hitosi2943 | 2017-07-01 20:12 | オーディオ | Comments(0)
ようやくオーディオルームの床材を決めて、本日、約3分の1を張り替えました。少し明るい色にしました。次は書棚を設置したいと思います。
f0010925_20135949.jpg

[PR]
# by hitosi2943 | 2017-06-28 20:14 | オーディオ | Comments(0)

S660を白ナンバーへ?

S660を白ナンバーに交換しました。特に改造したのではありません。国土交通省は道路運送車両法を改正し、平成29年4月から2019年に日本で開催されるラグビーワールドカップを記念して、特別仕様ナンバープレートを販売しています。現在のナンバープレートを有料(本県は8、600円)で交換してくれます。特にラグビーに興味は無いのですが、販売される軽自動車ナンバーの色が「何と!白色」ということなので、ネットで申し込み本日取り付けました。私のS660の車体色が白色のため黄色のナンバーには違和感がありましたが、これで自然な感じになりました(自己満足)。この特別ナンバーは期間限定となっています。個人的には速やかに終了して欲しいところ?です。
f0010925_10393061.jpg
f0010925_10395396.jpg


[PR]
# by hitosi2943 | 2017-06-22 10:42 | | Comments(0)
我が家は、昨年台所等をリフォームしました。その際に2階のトイレと2階への階段、2階の廊下は改修しました。2階への階段と廊下は絨緞でしたが、階段は絨緞へ張り替え、2階の廊下はフローリングにしました。2階の部屋2室にについては経費面から未改修です。2階の2室は絨緞張りなので、今回手始めにDIYでオーディオルームをフローリングに改修することにしました。オーディオルームにはピアノがあるため、後方の半分をに着手しました。今日はとりあえず絨緞の約3分の1を撤去してみました。意外と簡単に除去できました。さて、床材をどうしようか「検討中」です。
f0010925_19483635.jpg

[PR]
# by hitosi2943 | 2017-06-03 19:49 | オーディオ | Comments(0)
本日までに砥の粉塗布、ステイン塗布、ニス塗布を終わり、書棚が完成しました。当初の計画ではステインを薄めに塗ってニスを塗って完成とする予定でしたが、ステインを均一に薄く塗ることが難しいでした。結局、ステインを濃いめに塗ることとなり、結果として濃い色のアンティーク調の書棚になりました。「秘密の部屋」にはぴったりの書棚でしょうか。書棚の設置については部屋の床を改修してから設置することにして当面は倉庫で塗装乾燥することにしました。?
f0010925_19255502.jpg

[PR]
# by hitosi2943 | 2017-06-03 19:26 | その他 | Comments(0)

書棚の製作③

今日は、書棚の背板を全て取り付け、壁面への取付金具を付けて、100番のサンドペーパーで荒く仕上げたところで終了にしました。どうにか書棚に見えてきました。総重量は現時点で80kg程度です。今後はさらに仕上げのサンドペーパーかけて砥の粉を塗布する予定です。
f0010925_20152315.jpg

[PR]
# by hitosi2943 | 2017-05-21 20:17 | その他 | Comments(0)

書棚の製作②

本日は、書棚の上段2個が完成しました。仮にボルトナットで連結してみました。今後は、背板を付けて塗装して行こうと思います。
f0010925_19324662.jpg

[PR]
# by hitosi2943 | 2017-05-19 19:33 | その他 | Comments(0)

書棚の製作①

オーディオ関係等の雑誌が多く、オークション等で処分する予定でしたが、資料的な価値がありそうなので書棚を作成して保存し活用しようと考えました。オーディオルーム後方に壁スペースがあるため、幅160cm高さ230cm程度の書棚を製作して納めようと思います。材料は21ミリのラワン合板で製作することにして材料を発注しました。書棚は4分割にして連結し壁に取り付ける予定です。昨日から組み立てを開始して、本日2台が組み上がりました。見た目より頑丈ですが、念のためめ2.5mm程度の背板を付けたいと考えています。
f0010925_19134123.jpg
製作中です。直角クランプ2個を購入しました。これがないと1人での製作は難しいと思います。
f0010925_19142805.jpg


[PR]
# by hitosi2943 | 2017-05-15 19:17 | オーディオ | Comments(0)
本日は、昨日に引き続きオーディオラックに2回、3回、4回ニスを塗布し、キャスター6個を取り付けて完成しました。ほぼ満足できるラックになりました。早速、2階のオーディオルームに設置して、塗装保護のためビニールシートを敷いて軽いアンプとパソコンを設置してみました。また少しオーディオルームが充実してきました。今後はこの経験を生かして書棚を製作しようと思っています。

f0010925_18401096.jpg
f0010925_18380102.jpg

[PR]
# by hitosi2943 | 2017-04-23 18:40 | オーディオ | Comments(0)
やっとシーラーが入手できたため、本日作業再開しました。シーラー塗布後2時間放置しサンドペーパー400番で軽く研磨して1回目のニスを塗布しました。サンドペーパで軽く表面の泡を消す程度にすべきところを角部を一カ所ステインまで剥いでしまいました。角部は研磨すべきでないと思いました。本日はこれで作業終了です。このままでも十分光沢があり作業終了かとも思いますが、後日悔やまないためにもあと数回ニス塗布と研磨をして完成させたいと思います。
f0010925_19095148.jpg
f0010925_19102632.jpg


[PR]
# by hitosi2943 | 2017-04-22 19:10 | オーディオ | Comments(0)
現在、オーディオラックは無く、アンプ等を積み上げて音楽を聴いています。やはり、ラックが必要と思い市販品を探しましたが、思うような物はありません。よって、自作することにしました。ラワン合板24mm厚2枚で製作することにして近くのホームセンター等で探しましたが、良質な物は見つかりませんでした。そこで、ネットで検索したところ良質な材料を高精度でカットしてくれる業者があり、注文しました。ラックはオーディオラックであることからある程度頑丈な仕様にしました。縦板だけは24mmを2枚接着し48mmにしました。本体は重量の問題もあり、上下2段の分離型にし、仕上がりを良くするため、板の接着は木ねじは使わず全て木工ダボと接着剤で製作しました。塗装はステインで着色してシーラーを塗って、つや消しニスで仕上げる予定です。ステインを塗ったところまでは終わりましたが、シーラーが入手できず作業はストップ状態です。連休までには完成させたいと思っています。木工の知識は殆どありませんがネットで検索して勉強しながら進めています。ありがたい時代です。

※現在の状況はステインで着色したところまでです。色落ちするのでこの後シーラーとつや消しニスを3~4回塗って、下にキャスター6個を付けて完成の予定です。オーディオルームに似合いそうな重厚な雰囲気のラックになりそうです。塗料は全てワシン社の水性を使いました。臭いも無く作業性も良好で環境に害を与えず耐久性も油性と変わりないようです。
f0010925_09380270.jpg

・縦板は2枚貼り合わせて48mmにしました。
f0010925_09402385.jpg
木工ダボとボンドで接着しました。もっと大きなダボで数を増やした方が良かったかな。
f0010925_09405194.jpg
・上下2段分離型です。接続はタンスのようにダボで緩く接続して外せるようにしました。
f0010925_09400313.jpg
・砥の粉をすり込んで目止めをしたところです。この後にステインでウォールナット色に着色しました。
f0010925_09384201.jpg


[PR]
# by hitosi2943 | 2017-04-16 09:48 | オーディオ | Comments(0)

読書「騎士団長殺し」

読書は老眼の進行とともに億劫になっていますが、最近は時間もあることから読んで見ようと思い2冊購入しました。話題の村上春樹著「騎士団長殺し 第1部、第2部」です。読みやすい本です。内容はともかく私が気に入ったのは、実名の車「ジャガー、ミニクーパー、トヨタカローラワゴン、プリウス」などやオーディオ装置「タンノイ社の大型スピーカーのオートグラフ、マランツ社の真空管アンプ」が登場することです。また、音楽もクラシックやジャズなどが具体的な曲名で記述されており、登場する音楽をパソコンで検索して音楽を聴きながら本とともに楽しんでいます。こんな本の読み方があってもいいかなと思っています。
f0010925_10123466.jpg

[PR]
# by hitosi2943 | 2017-03-25 10:13 | その他 | Comments(0)

掛時計修理

我が家のリビングには新築祝いに戴いたシチズンの掛時計があります。木枠も美しくデザインがシンプルでお気に入りですが、電池切れのためか動かなくなっていました。この時計は電池交換なしで10年以上動作する物です。(過去に1回交換したと思いますがいつだったか全く記憶がありません。)時計本体を分解しないと電池交換できないためメーカーに修理依頼するしかありません。裏を見ると「87N」の記述があり、自宅を新築した昭和62年製と思われます。電池交換だけで修理完了になれば良いのですが、制御部分や機械部分が不良なら修理不能か、多額の修理費も予想されます。妻とも協議し、新しい最新の電波時計にすることにしました。が、ここで、私のいつもの悪い癖で、「どうせ捨てるなら分解してみよう」と思い、分解してみました。その結果、電池と制御基板はちょうど針と文字盤を外した下にありました。電池はリチウム電池で制御基板にハンダ付けしてあり交換は難しいかと思われましたが、電池の電圧は3Vとなっているため、市販の単三電池2本でも動作すると判断しました。試しに3Vの電圧をかけてやるとステッピングモーターが正常に動作しているようでした。二度と時計を分解するのはいやなので、制御基板を裏面に出して貼り付けました。電源は手持ちの単三電池ホルダーを接続して貼り付け修理完了になりました。今しばらくは使えそうです。              
f0010925_11522752.jpg
手持ちのDC電源から3Vをつないでみたところ、針が正常に動作しているようです。
f0010925_12021201.jpg
制御基板を裏に出して、電源は単三電池ホルダーを車用の強力両面テープで貼り付けました。
f0010925_12082058.jpg




[PR]
# by hitosi2943 | 2017-03-04 11:50 | その他 | Comments(0)
私のジムニーはショックアブソーバー等を交換して3インチ車高をアップしています。認定品のため車検も問題ありませんが車高を上げたことによるのか、特に高速走行(70km以上)時はハンドル操作が軽くなりすぎます。ハンドルブレはありません。ネットで調べるとステアリングダンパーを取り付けると改善されるようなので、ジムニー専門店の「Kプロダクツ」(山形県)から購入して取り付けました。取付方法はネットで調べると色々ですが、添付の「Kプロダクツ」の説明書のとおりに取り付けました。取付後に試験走行しましたが安定走行しているようです。

             これが取り付けた「RANCHOステアリングダンパー」米国製とか
f0010925_17395050.jpg
  
         これが全パーツと簡単な「Kプロダクツ」のジムニー用取付説明書
  
f0010925_17400757.jpg

[PR]
# by hitosi2943 | 2017-02-23 17:48 | | Comments(0)

ジムニーの冷却水漏れ

一昨日ジムニーのオイル交換をし、交換後にエンジンをアイドリングしたとき、ラジエター液のリザーブタンクの液面が若干減っていることには気づいていました。多少の減は問題ないと思って追求しませんでした。本日、オイル交換した後の床面にオイル汚れがあり掃除しようとしたとき、緑色の液体が玉になって落ちていることに気がつきました。冷却水の漏れです。通常なら床面にしみこみ分からなかったかも知れませんが、油のおかげ?で水玉が残っていました。ウォーターポンプからの漏れではないかと心配しましたが、結局、下側のラジエターホースの取付クランプの緩みであることが判明し、クランプネジを締め付けて修理完了となりました。古い車は日常のこまめな点検が大事であると思いました。

これが、床に落ちた冷却水です。エンジンオイル汚れの上に水玉になって落ちていました。
f0010925_16385496.jpg
ちょうどウォーターポンプの真下に漏れていました。が、ホースの取付部からの漏れで、一安心でした。
f0010925_16393572.jpg


[PR]
# by hitosi2943 | 2017-02-17 16:40 | | Comments(0)

ジムニーのオイル交換

本日、ジムニーのオイル交換をしました。走行距離は156,657kmとなりました。ホームセンターで購入した安い鉱物オイル10W-30ですが、ネットで調べると賛否両論のようです。やはり洗浄能力の高い合成油(価格は高い)を使った方が良いとか古い車には鉱物油で良いとかです。私のジムニーは現在、15万キロを超えましたがオイル漏れもなく特に問題はありませんし、20万キロ位が軽自動車のエンジンの限界と思えば寿命の8割近くにには来ているので、このまま安い鉱物オイルを頻繁に交換しようと思っています。オイルフィルターも同時交換で約3リットルの交換です。
f0010925_17472464.jpg

[PR]
# by hitosi2943 | 2017-02-15 17:49 | | Comments(0)

積雪

冬型の気圧配置が強まり全国的に雪です。鹿児島でも昨日から積雪や凍結で通行止めになっている道路も多くあります。我が家も高台にあるため積雪がありました。昨年ほどではありませんが3cmほどの積雪になりました。こんな時はジムニーがあって良かったと思います。通勤の心配も無く、安心して出勤できました。

f0010925_10222357.jpg

[PR]
# by hitosi2943 | 2017-02-11 10:23 | 季節 | Comments(0)

JBL4344のアンプ

JBL4344の中古を購入しましたが、現在は鳴らしていません。手持ちのデジタルアンプやオンキヨーのアンプ、サンスイのアンプを試しましたが、ソニーのSSーG7やELACのBS-192の音に比べると「つまらない音」です。4344は低音が中高音にかぶったような音になってしまいます。そこで、電気屋さんから最新のアンプを1台借りて視聴しました。SPEC社の入門機RSA-888です。入門機と言っても定価は299,250円と高めです。結論としては良い結果になりません。一層低音がかぶる音になってしまいました。やはり、巷で推奨されているマッキントッシュ社のアンプで視聴してみないと結論は出せませんが、スピーカー内のデバイディングネットワーク回路のコンデンサー不良も考えられますし、自分の聴力が劣化しているのか・・・・。いっそのことネットワークを廃して、4ウェイのマルチアンプ駆動にしようか、などなどオーディオの泥沼に入る可能性も・・・。
f0010925_10281832.jpg

[PR]
# by hitosi2943 | 2017-01-29 10:29 | オーディオ | Comments(0)

高級オーディオフェア

本日、鹿児島で唯一残っているオーディオ店のフェアに行きました。総額3000万円以上の製品の紹介等です。午後からの参加でしたが、私と同じ多くのオーディオ老人が参加していました。この店舗も、現在の店舗は売却して天文館の旧店舗へ移転するそうです。最近では天文館も空き店舗が目立っています。元々天文館にあった電気屋さんですが・・・。もっと若者のマニアが増えて楽しいオーディオが盛んになることを望んでおります。

f0010925_19373516.jpg

[PR]
# by hitosi2943 | 2017-01-21 19:37 | オーディオ | Comments(0)

ELAC BS192スピーカー

アンプを重い真空管アンプから超小型のアムレック社のデジタルアンプとパソコン用のDACに変更して音楽を聴いています。最近の高価なアンプは聴いた事はありませんが、今のところ大きな不満はありません。アンプの小型化と同時にスピーカーも小型にする予定だった?ので、ハイレゾ音源に対応のELAC社のBS-192を購入しました。ELAC社はドイツのレコード再生用のカートリッジメーカーだと思っていましたが、CDが発売になった、1980年頃からスピーカーを開発し始めたようです。このスピーカーは現在では生産完了品で、電気店の店頭価格が下がっていたので思い切って購入しました。小型(高さ29cm、幅16cm)ではありますが。高域は5万ヘルツまで、低域もボックス底にバスレフポートがあり45ヘルツまで再生します。ソースも選ばず、ジャズやクラシックもバランス良くきれいに鳴ってくれます。小型スピーカーにありがちな「つくられた低音、高音」という感じがせず、大型スピーカーの鳴り方に近いようです。今は、主に夜の音楽鑑賞用に使っています。
 
f0010925_15035856.jpg

[PR]
# by hitosi2943 | 2017-01-12 15:04 | オーディオ | Comments(0)

国産名車コレクション

国産名車コレクション287号を本日購入しました。現在では外車もあります。創刊号は2006年2月で私が50歳頃の時だったのでしょうか。現在62歳。妻や娘は「騙されている。早くやめなさい。」と言っています。それができないのが「収集癖のある中高年者」だと思っています。現在の予定では320号くらいまでは計画があるようです。シリーズが終わるのが先か、私が・・・か。
f0010925_13575905.jpg
既に2つの三段キャビネットが一杯になっています。
孫に壊されると困るので「秘密の部屋」に見えないように保管しています。
f0010925_13591571.jpg

[PR]
# by hitosi2943 | 2017-01-10 14:04 | | Comments(0)
一昨日、ブレーキブースターバキュームホース交換後(と思い込んでいました)、エンジンのアイドル回転数が正常より500回転ほど高い1500回転になっていました。エンジンが冷えている時はアイドル回転数は上がりますが、暖気後も高い状態です。センサー関係の不良も考えられますが、回転を管理しているISCバルブは3年ほど前に新品で交換しています。他に原因も考えられるため、ジムニーの自己診断機能を使ってセンサー関係の不良がないか確認しましたが,全て正常のサインでした。また、バキュームホースを交換した関係でコンピュータが異常認識をしているかもしれないと思い、バッテリーを1回外しコンピューターをリセットしてから走行してみましたが変化はありません。再度エンジンルーム内を観察すると、エアクリーナー側からエンジンに来ている細いゴムパイプが外れているのを発見しました。エンジンを起動してから、すぐにこのパイプを接続したところ、何と! 正常回転1000回転に戻りました。車のエンジンには様々なパイプが接続されていますが、1本も無駄なパイプはない事が確認できました。
  
  エンジンルーム内の点検カプラーのA端子とC端子をショートさせます。
f0010925_12555938.jpg
エンジンスイッチを入れてエンジンチェックランプの点滅回数で診断します。今回は1回点滅後間隔を置いて2回点滅しましたのでコードNO12であり正常ということになります。何回しても同じ表示でした。
f0010925_12570580.jpg
f0010925_12574885.jpg
これが外れていたホースです。接続直後に正常な回転数に戻りました。

f0010925_12581052.jpg


[PR]
# by hitosi2943 | 2017-01-10 13:26 | | Comments(0)
ジムニーのホース関係はほとんど交換済みですが、ブレーキブースターバキュームホースについては未交換でした。今回、ホースに亀裂が見られたので交換しました。交換は古いホースを外して新しいホースに交換するだけですが、ネットで調べるとホース内部にワンウェイバルブが入っているため、ホースの白いマークをエンジン側にする必要があるとのことです。ホースの形状からして取付方向を間違うことは無いと思います。交換後のブレーキのきき具合に変化はありませんが、念のために交換しておきました。
これは交換後です。エンジン側に白の○印があります。部品番号51010-82CB1です。価格はワンウェイバルブが組み込まれているためちょっと高めの4、050円
f0010925_121798.jpg

これが、交換前です。亀裂があります。ホース断面もかなりひびが見られました。
f0010925_1213621.jpg

[PR]
# by hitosi2943 | 2017-01-08 12:02 | | Comments(0)

オーディオ、車、パソコン等機械が好きです。できるだけ楽しい余生にしていきたい毎日です。


by hitosi2943